アトリエ第Q藝術の旅

小田急線、成城学園前駅のほど近く。 多様な創作活動のための空間、アトリエ第Q藝術。 1階ホール、地下セラールーム、2階カフェギャラリーの3つの空間があります。 そんなアトリエの過去の記録、現在の様子、今後の予定などを発信していきます。

51939F71-1F79-4A3F-8FF8-DDBF0906E8E9
今週は2階カフェ&ギャラリーにて山下以登さんの個展を行なっておりますが、
本日2月8日より地下セラールームでもまた別の個展が開催されます。

蜂谷一人 個展 「ナッシング・バット・ブルー」です。

2月8日ー17日 13:00ー19:00  ※2月11日休館

俳句と絵の作品展。「俳壇」誌に連載した作品と「NHK俳句」のタイトルを飾った作品を展示。
期間中二つのライブあり。

2月10日(日)18:00 蜂谷真紀vo+類家心平tp

2月16日(土)18:30蜂谷真紀vo+吉野弘志wb+津上研太as

D04345AD-51B1-4A46-A8FC-A71848251CC5
俳句を元に描かれた作品の展示です。俳句もセットで展示しています。
四季を感じさせる豊かな展示です。
入場無料ですので気軽にのぞいていただければと思います。 

50F0BC86-AAE5-4EE6-9415-8DA905E5C85B
2階の展示も実は日々パワーアップしております。
作家の山下さんもここへきて発奮、毎日新しい作品を持ってきては展示を増やしています。
こちらはワンドリンクオーダーをお願いしています。

09169683-1AC3-4670-BC8C-DB481C3C94AF
 まとめると、

山下以登展「kipple」
入り口入って左側の階段から2階へ! 

蜂谷一人展「ナッシング・バット・ブルー」
入り口入って正面奥、ピアノの裏側の階段から地下へ!

こんな感じです!
今なら二つの展覧会を一気に見るチャンス!
皆様のお出でをお待ちしております! 

0B4675C3-C38B-4E11-A2DF-76BEAC596739
今日も総出でホールをメンテナンス!
いよいよ壁にオイルを塗ります!
木肌の壁はご利用の皆さん賛否両論あります。
熟慮の結果、
黒は暗幕をホール全面覆えるだけ用意しているのでそちらで対応、木の肌を生かしつつ、今までより抑えた色調になるよう、オイルを塗ることにしました。

15A9552A-C296-4281-9B29-AD3BE7A2FC98
塗るとなったら全面に。
エアコンの裏も塗り残しなく。
CB69CC17-4EC8-4BBB-8809-014FA4F9F96E
箱馬、平台といった備品も統一します。
566AC627-B666-4F05-8535-F36CC6887D2C
なんかいい感じになってきましたよ!
壁の後は天井。
前回の防音作業の続きです。
ホール中央に見えるのが新たに届いたスポンジのロール。
これを切って天井の梁の間にはめて行きます。
C5C5F1BE-88DE-4498-8558-D8FB477F23DB
手前がスポンジ貼ったところ、奥がまだの部分。
実はスポンジは中国製。
旧正月の関係で遅れたのか、まだ全面貼るには足りません。
まとめて送っておくれよう!
2F9BCA5F-7C19-4432-BE7B-D1624987A3D8
休憩時間、カフェで一服。
お疲れ様!
さあ、もうひと頑張り! 

11571412-95B0-413D-AF90-4B360647050B
いやー、焦りました。
本日より開催予定の「山下以登」個展です。
上の写真、時計に注目。
開店時間の1時、この時点でようやく山下さん到着!
まだ壁真っ白!
C8A6BD93-E23B-465D-880D-940D76051F13
スタッフ総出で展示作業開始!
作家さんが車止めに行ってる間に荷ほどき。
0D02729D-008F-4509-984B-CDCDC7B9712F
ご本人も壁面見ながら作品の余白を切ったり、まだまだ作業がある感じ。
指示を受けながらあちこち同時進行で進めます。
D411E305-285F-4313-90C1-EA4BEAC95736
巨大なレリーフ状の作品は山下さんの指示で角を使って折り返して。
面白い展示になりました。
D633DAF0-0D13-45CE-ACD9-1606E85E7CA8
2時過ぎ。
展示完了!
お疲れ様でした!
とてもポップで楽しい空間が出来上がりました。
いやあ、間に合っ………、てはいないけど、なんとかなりました。
山下以登個展「Kipple」は2月5日(火)から10日(日)までです。
ぜひご覧ください!
 

このページのトップヘ