アトリエ第Q藝術の旅

小田急線、成城学園前駅のほど近く。 多様な創作活動のための空間、アトリエ第Q藝術。 1階ホール、地下セラールーム、2階カフェギャラリーの3つの空間があります。 そんなアトリエの過去の記録、現在の様子、今後の予定などを発信していきます。

30FD90E9-2EB7-49A9-B926-D921554A0C14
今年5月、アトリエ第Q藝術の自主企画として開催した「髙山辰雄プラス1 ~見つけたっ!~」
その中の企画の一つに「髙山八重絵画展」がありました。
日本画家 髙山辰雄の妻、八重は夫を陰から支える存在だったのですが、実は生前、家事の合間を縫って自らも絵筆をとり、多数の作品を描いていました。その数は500点を越えるとか。

しかし八重は家族以外に見せることを拒否。 大量の作品は誰に知られることもなくひっそりと眠っていました。
それを初めて展示したのが今年5月の展覧会でした。
そして来年2019年、新たな展開が・・・

 小金井市にあるギャラリーブロッケンさんから八重展をうちでもやってみたいと打診をいただき、相談の結果、来年1月の展覧会が決定しました。

今回はギャラリーブロッケンさんからの提案により、多数ある作品の中から特に「バラ」を描いた作品のみに絞った展示になります。 

どんな情報でもリアルタイムに届くのが当たり前の現代において、作者の死後に初の個展が開かれ、それを基に次の展覧会のオファーが来るという、このタイムラグになんだか逆に不思議な魅力を感じます。

髙山八重展については、今後も動きがあり次第、こちらで続報をお届けしていきます。

髙山八重展は来年1月19日(土)から 27日(日)、ギャラリーブロッケンにて開催です。
ブロッケンのHPは こちら です。

4145A041-838E-482B-BDB1-93BAE1FB347D
本日より12月16日(日)まで、2階カフェ&ギャラリー クオバディスでは、
森田潤 個展「何処其処」を開催しています。
こちらはM J×Qシリーズの31弾になります。
ところせましと飾られた楽しげなイラストレーションに囲まれて、ほっと一息つきませんか?
FA2B4BF4-F9C7-448C-B310-69AD4C32CAF2
作品が多かったからか、開店時間をすぎてもまだキャプション張りを頑張る森田さんです。
一週間、よろしくお願いします!
 

5D465C2C-A50C-466A-9AF3-33DFD3B49EFD
緑のランプが4つ。
お騒がせしました。復旧したようです。
とはいえ今日の営業は終了ですが。
明日からは又、普通に電話も通じると思います。 

このページのトップヘ