アトリエ第Q藝術の旅

小田急線、成城学園前駅のほど近く。 多様な創作活動のための空間、アトリエ第Q藝術。 1階ホール、地下セラールーム、2階カフェギャラリーの3つの空間があります。 そんなアトリエの過去の記録、現在の様子、今後の予定などを発信していきます。 文芸、音楽、絵画、演劇、建築、彫刻、舞踏、映画 ≦ 第Q藝術

今この記事を書いているのは2020年12月27日。
アトリエとしては2階カフェ&ギャラリーの年内最終営業日であります。

色々あった2020年もいよいよ暮れようとしてますね。
来年こそは良い年になると良いなと思いつつ、現実にはまだまだコロナ禍も終息の気配はありません。
新しい日常と言われた規制の多い生活様態は、全てではないにせよ、一部分は常識として定着していくのかもしれません。
 でもそんな世界でも我々は生きていくし、人間が人間として生きていくところに文化活動は絶対に必要でしょう。
2021年も、アトリエ第Q藝術は表現芸術を志す方々に、活動の場を提供していく仕事を続けていきたいと思っています。

 色んなことを考えています。でも僕らの力不足もあって、全てが発表できる形になっているわけでもありません。
その中で現在準備できたことを二つだけ、発表します。

1、配信公演に対応した利用プランを作りました。


こちらのページからご覧いただける、アトリエ1階ホールの利用プランの内容を一部変更、追加しました。
○スタンダードプランのオプション2
○無観客配信パック
の2つです。

以前のように会場一杯にぎゅうぎゅうにお客様を入れることがなかなか難しい現状の中、入場制限をする代わりに配信も行いたいという方に対応した料金プランと、そもそも無観客で配信だけに特化した公演を行いたい、という方のための料金プランです。
配信に興味のある方は、これを機に一歩踏み出してみませんか?
我々は配信公演を応援します。 

2、アトリエ主催の朗読企画を立ち上げることにしました。

朗読公演をお考えの方にお勧めのプランです。
あなたのお気に入りの本で、朗読会を開きませんか?


朗読企画 「私の一冊」

概要
会場:アトリエ第Q藝術 地下セラールーム
会場セッティング、受付はこちらで請け負います。
(現下の状況を考慮し、読み手と観客の間には透明の仕切りを設置します。)
マイク利用可。
日程は相談の上。

読みたい作品を決めてアトリエまでお申し込みください。
(電話やメール、直接お出で頂いても大丈夫です)
読む作品はパブリックドメインになっているものあるいはオリジナルでお願いします。
作品の一部または全部の朗読(と解説など)。

参加費5000
チケット額面2000
10枚目まで、1枚につき1000円を納めていただきます。
11枚目以降、1枚につき500円を納めていただきます。
会場キャパシティ(現下の状況を考慮し18名までといたします)

終演後は任意で茶話会を予定/参加費500円から

(音声配信対応いたします。録音したものを後日配信など)

企画・主催:アトリエ第Q藝術「朗読勉強会」 


以上の二つになります。
興味ある皆様のご応募をお待ちしております。

色々と制限のある状況ですが、心だけは自由に!羽ばたいていきましょう!
どうぞ良いお年を迎えられますように。
 

寒いですね!
落ち葉もだいぶ散りました。
冬真っ只中!

986CF4BA-00CD-4FBA-B9A0-20DE6FB37E7B

この季節といえば、
カフェ&ギャラリー クオバディスは「小池花店」です。
43713519-D47C-414C-928C-894C5BE26DDF
 
毎年、一年の終わりに小池アミイゴさんの花の絵に触れると、
なんだか一年の溜まった澱が洗い落とされる気分です。

14174758-29AA-40D5-8293-EDF8EC14836B
今年は特に作品いっぱい!
道端に咲くような小さな花たちだって、集まればこんなに綺麗!華やか!

1FE042E6-5D1E-4F2E-8453-9B2E696FC608
今年はいろいろありましたね。
でもここまできました。
さああと一踏ん張り!
そして来年こそは良い年になりますように!

小池アミイゴ花の絵の展覧会「小池花店」は、
12月22日(火)〜27日(日)です。

そして、27日でクオバディスの年内の営業は終了です。
一年の締めくくりに、穏やかな気持ちで花を愛でにいらっしゃいませんか?
 

いよいよ冬ですね!
寒くなってきた〜!
71ABF6C3-F41B-44D6-9EED-0CBBF336718E
庭の紅葉も真っ赤っか!
綺麗です。
でも掃除を考えるとガクガクブルブル。

そんな今週の展示はアンドーヒロミさんです。
1C13EFA4-3F99-4600-B765-A762CE6CF8F0
アンドーさんは版画家。今回は紙版画という手法をメインにした作品です。
色が庭の紅葉とあってる!

29140D3E-C7DE-457F-A7E9-CA59CF6D274C
 綺麗、かわいい、冬なのにほっこりします。

6CA1C235-4F27-413E-866E-02CCFED6C019
手作りのブローチなんかもあります。

アンドーヒロミ版画展 「林檎計画」は、
12月15日(火)〜12月20日(日)です。

ぜひおいでください。
 

このページのトップヘ