アトリエ第Q藝術の旅

小田急線、成城学園前駅のほど近く。 多様な創作活動のための空間、アトリエ第Q藝術。 1階ホール、地下セラールーム、2階カフェギャラリーの3つの空間があります。 そんなアトリエの過去の記録、現在の様子、今後の予定などを発信していきます。 文芸、音楽、絵画、演劇、建築、彫刻、舞踏、映画 ≦ 第Q藝術

今週の展示はいつもと一味違う。
なんと、立体!
北原のり子 作品展 「Herbarium」
0632E2AE-1A7F-4EB3-9E74-F446F2956EF7

そこにいるのは、どこかにいそうで、どこにもいない、
不思議な植物や動物たち。
例えばこの子。
D3ADB5DD-29E9-40C0-82F5-62B0B1F1A972

 ヤギのようなヤギでないような。
よく見れば背中に………
AB91E1B3-6553-4481-A56C-D92621449D3A

植物が生えてる!
こんな動物、いない。
でも確かに目の前にいる。
これはなんだろう?
 432AA6F0-D69E-4F72-87E3-D2EAB2E2A4F2

ほかの子たちも、
ツノが木の芽だったり、
色々です。
植物?動物?
でもすごく存在感がある。
D373DB4B-30B6-4625-9C1D-F14ADF3FEC56
 球根や鉢植えも、
ありそうで、なさそうで。
でも確かにそこにあるんです。
なんだろう、この不思議な感じ。
非実在生物たちの、実在感。
 
7F74ECC1-67E5-41ED-93BA-5E1DD2B840DF
海の生き物だってこの通り。
タコ?アンコウ?
でも足が枝だったり、チョウチンの部分がドライフラワーだったり。
でも違和感はないんです。
こんな生き物がいてもいい。
そんな気分にさせる。
不思議な空間。
ああ、僕は今自然の中にいるのだろうか?それとも不自然の中にいるんだろうか?

01718A28-AC32-4A86-B184-5904A91E82E7
グッズも色々あります。
素敵な展示です。
ぜひ足をお運びください。

そして明日は3月11日。
990F7043-6A0D-480A-A08E-6B12C7218C83
被災地支援の手芸ワークショップもあります。
こちらもよろしく。

今週のアトリエ第Q藝術は、2階カフェ以外も1階ホール、地下セラールームフル活動です。
7CEAC920-BF7E-432A-BA96-DE4BAB300DA4

こんなご時世ですから無理にとは言いませんが、長引いてきたら、心の潤いも必要ですよね。
ピンとくるものがあったら、ぜひ足をお運びください。

北原のり子作品展 「Herbarium」は3月10日(火)〜3月15日(日)です。
よろしくお願いします!
 

今週の展示は春山拓思さん
153F6E2F-9FED-4DEA-892E-D067C2FE507B

自作の「open」を通り抜け、
それではいってみましょう
8BF285B5-16A0-4592-9FC6-EEA89F156F2F
 
空っぽのブルース
ワン、ツー、ワン、ツー、……
3100B7E7-DFC6-47F4-A063-387792F280CB

そこはイラストレーションと詞で彩られた世界。
4C5CD7B1-DAF8-4C3F-9868-6C9566089069

なんだか音楽が聞こえてきそう。
829B8DB8-7323-46C0-AC35-E71508D1CAE0

作品は実は直接板に描かれていたりします。
独自の世界に酔え!
 F7E689B2-2E78-4AC3-B93F-7C1B95DA3731

春山拓思 個展 「空っぽのブルース」は3月3日(火)〜8日(日)です。
遊びに来てね。 

アトリエの前の桜が咲きました!
46C9763B-747C-474D-A12E-36E574275761

すごいね、早いね。
まあ種類が違うんだろうけど。
そんな今週の展示は出口えりさんです。

E0989D0B-53B8-4898-97D6-9EEB84496B8D

出口さんの作品は油絵。
質感や光の表現が独特で面白いです。

577FB7FC-2921-4CBC-A5DE-587898206C41

そして展示も独特。

DMにも使われているこの原画が………
6B682542-3347-41D6-AC4B-36FB79BCD5F1

こーんな大きくなったり、

D43B30C0-3D1F-42B7-8CFD-FD72088C19FD

こんな隅っこに現れたり、
ほら、下下!

A66DF38D-6DF8-4EDA-8869-8F7ADB1C20EE

世間は自粛ムードで色々ありますが、またいい時もくるさ
僕らはここで頑張ります。
大丈夫そうなら、遊びにきてね。
冬来りなば、春遠からじ

出口えり 個展 「ずっと前からそこにいる」は
2月25日(火)〜3月1日(日)です。

お待ちしてます!
 

このページのトップヘ