アトリエ第Q藝術の旅

小田急線、成城学園前駅のほど近く。 多様な創作活動のための空間、アトリエ第Q藝術。 1階ホール、地下セラールーム、2階カフェギャラリーの3つの空間があります。 そんなアトリエの過去の記録、現在の様子、今後の予定などを発信していきます。

だいぶ間が空いちゃいました。ごめんなさい。
イベントが続くとすぐ手いっぱいになってしまいます。

 今日は2階カフェの話。
えいいちさんの個展が終わり、今週は福原佳恵さんの個展です。
えいいちさんの個展はこんな感じ。
IMG_1218IMG_1232
  上が初日、下が最終日です。
個展が始まってからも日々展示数が増え続け、最終的には366枚!
開店2ヶ月にしてちょっと破れないような記録が生まれてしまいました(笑)。
とても楽しい個展でした。

そして今週の展示は福原佳恵さん。
IMG_1234
またまた雰囲気はガラッと変わり、おしゃれな、素敵な空間に彩っていただいてます。
ところで、テーブルの上に四角いものがあるの、気づきました?
IMG_20171101_160006
メニューが変わりました!
だいぶ品数も増やしましたよ! 
今回増えたのはアルコールとコーヒー。
アルコールはウイスキーを4種類、(おつまみも3種類)
そして今まで1種類だったコーヒーも3種類になりました。
それぞれ飲み比べてはっきりと違いがわかる、個性のある3種類です。
コーヒーのお供に「ちょこっとチョコ」という小皿も用意しました。
苦味のあるコーヒーに甘いチョコはとってもあいます。是非お試しを!

さて、話は戻って今回展示の福原さん。 
実は彼女はアトリエ第Q藝術とは意外な繋がりがありました。
我々のアトリエの建物は、日本画家、故高山辰雄のアトリエだったもの。
その高山辰雄氏は大分出身で、大分には今も「高山辰雄賞ジュニア美術展」という公募展があります。
これは大分県内の幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校の生徒を対象にした絵画賞で、1982年から開催され、毎年約10万点の応募から優賞11点、推奨1000点、佳作が選ばれ表彰、展示されるという非常に大規模な公募展なのです。
福原さんは大分出身、なんと子どもの頃、この高山辰雄賞を受賞していたのです!
そんな彼女がイラストレーターになり、今、高山辰雄のかつてのアトリエで展覧会をしているのです。
なんだかとっても感慨深いです。

 さて、この出会いを受けて、一つの疑問が生まれました。
「高山辰雄賞ジュニア美術展」はもう35年も続いているわけで、受賞者も歴代でかなりの数に登るはず。
その受賞者の皆さんは今どうしているんだろう?
もし今も美術、アートに興味があるとか、場合によっては福原さんのようにその道を進むようになったとか、そんな方がいないだろうか?
そんな方がいらしたら、ぜひこのアトリエ第Q藝術においでいただきたいなと思うのです。

そこで皆さんに呼びかけます。
このブログを読んでる皆さん、皆さんご自身、あるいは皆さんの知人友人の中に、 「高山辰雄賞ジュニア美術展」で優賞、推奨、佳作に入ったことがあるよ、という方はいませんか?
心当たりの方は是非ご連絡ください!
 
よろしくお願いします! 

記事の横のリンク集を増やしてみました。
我々アトリエ第Q藝術とゆかりの深い方や関係者のサイトです。
今後の予定についてもそれぞれのページに詳しい情報が載っていますのでどうぞご覧ください。

………って言って終わっちゃうとこのブログの存在意義がそもそも無くなっちゃったりするわけですが(笑)
まあ、ブログの情報発信はどうあるべきか、色々手探りでやってます。
例えばもうすぐ、29日の日曜日に開催される木村由さんと長沢哲さんの舞踏とドラムのコラボ。
こちらは基本的に即興です。
アトリエ第Q芸術としては初めてやっていただくことになります。
………となると皆様にお知らせするにしても内容を説明する資料はとても限られるわけです。
今回はチラシをスキャンして貼ってみましたが、
CCF20171028
これで魅力が伝えられているかというと、う〜む、となってしまう訳ですが。
で、右側のリンク集。
Dance Performance 蟲
というのが木村さんのサイトです。
こちらも是非確認していただければと思います。

そして31日からは2階カフェ&ギャラリーにて「えいいち」氏の個展。
11月1日水曜日には同じく2階で毎週恒例、ボードゲームナイト。
4日土曜日と5日日曜日は一色洋平×小沢道成イベント。(こちらはエポックマンのサイトをご覧ください)

という感じで続いていきます。
それぞれの企画に対してきちんと魅力を伝える作業はなかなか難しい。
それぞれの企画への関わり方も色々と差があるのも事実です。

まあ、できるところからやっていくしかないのです。
で、そんな中、ちょっと先ですが12月1日、1階ホールにて行われる「物狂之会」について、新しい試みとして動画を作ってみました。
物狂之会とは何か?/「説経節 信徳丸」
彼らのことを少しでも多くの皆さんに知っていただきたい、そんな気持ちで作ってみました。
是非ご覧ください。

そんなわけで、なんだかぶきっちょな感じですが、今後も手探りでいろんな試みをしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

台風、なんだかすごいです。
我々アトリエ第Q藝術のある世田谷区でも避難準備の連絡が出ています。
早く通り過ぎて欲しい………

そんな中ですが、新しい企画を始めることになったので告知させていただきます。
その名は………

ボードゲームナイトロゴ
ボードゲーム、つまり囲碁将棋、チェス、人生ゲームあたりから、モノポリーだとか最近だとカタンとか、ボードを広げてサイコロなんかを振ったりして、駒を動かして遊ぶアレです。
ウノなんかに代表されるカードゲームも仲間です。
一時は「ファミコン以前のゲーム」っていう扱いで随分下火になったのですが、例の震災あたりから、「避難先などでも電気なども使わず、家族みんなで楽しめる遊び」として見直されたりしているそうです。
面白そうだよな、興味あるんだよなという人でも、実際やるとなると意外と敷居の高いところがあったりするのがボードゲーム。例えば東京で一人暮らし、なんていうと意外とやる相手も場所もなかったりしますし、そもそもどんなゲームがあってどんな風に楽しめばいいのか、わからない人も多かったりするのでは?
かくいう我々自身、興味はあるしやってみたいけど、相手もいないしな………という状況でした。

ならばアトリエに集まってもらえばいいじゃないか!

というわけで、(主に自分たちが楽しむために?)新企画をスタートさせることになりました!それが「ボードゲームナイト」です!
 毎週水曜、夜7時ごろから(この辺はあえてアバウト)、ゲーム終了まで。
2階カフェ&ギャラリー Quo vadisにて 
 集まった有志でのんびり楽しく、ゲームをやって遊びませんか?
そんなお誘いです。
会費はお一人様1000円(ワンドリンク付き)
ゲームもこちらで用意しています。
今あるゲームはこんな感じ。
将棋、チェス、水道管ゲーム、ウノ、ブロックス、バックギャモン、モノポリー、ピット、ミューラ、スクラブル………
聞いたことありますか?知らないのもありますか?ちょっと楽しそうと思ったあなた、一緒に遊んでみませんか?

早速今週の水曜日から始めま〜す。
一緒に遊んでくれる人、お待ちしてま〜す。
 
そんなわけで、よろしくお願いしま〜す。 

このページのトップヘ