アトリエ第Q藝術の旅

小田急線、成城学園前駅のほど近く。 多様な創作活動のための空間、アトリエ第Q藝術。 1階ホール、地下セラールーム、2階カフェギャラリーの3つの空間があります。 そんなアトリエの過去の記録、現在の様子、今後の予定などを発信していきます。 文芸、音楽、絵画、演劇、建築、彫刻、舞踏、映画 ≦ 第Q藝術

2018年11月

0A03A6C4-DD39-42A2-A085-FC36BEAD642A
先週末、カフェで何やら密談する二人。
女性は先週ホールで演劇公演を行った「ソラリネ。」 の代表、永井友加里さん。
男性は昨年、2階カフェで個展を行ったイラストレーターのえいいちさん。

実はえいいちさんの個展をたまたまご覧になった永井さんがその作風に惚れ込み、
「えいいちさんのイラストで劇団のグッズを作りたい!紹介してもらえますか?」
と、アトリエに連絡があり、この日の打ち合わせとなったのでした。

様々なジャンルのアーティスト、パフォーマーが集まるアトリエ第Q藝術ならではの出会いです。
そこから垣根を越えて新たなものが生まれるのは我々としてもとても嬉しいことです。
 「ソラリネ。」さんの公演は来年も予定がありますし、えいいちさんの2度目の個展も予定しています。
このコラボレーションから生まれたグッズはどのタイミングで見られるかしら? 
楽しみ楽しみ。 

現在、2Fのカフェ&ギャラリー クオバディスでは、はんまけいこさんの個展、「SUKOTOMA ~見ているのに見えてないもの」が開催中です。
675BDD66-3121-435A-A6AD-4FD5CD72849B
20日火曜から25日日曜まで。
その最終日、25日の14時~15時、朗読会が開かれます。
はんまさんの作品をもとに 島袋千栄さんの作ったおはなしを、フリーアナウンサーの三宅貴代美さんが語ります。
105DBFE9-A08F-4D6F-B035-7A5D80824DF2
見てるのに見えてない、すこし不思議なストコーマたちの物語、聞きにきませんか?
 


アトリエ第Q藝術の今後の公演予定情報を中心にお届けする第Q通信。
第9回をアップしました。
こちらもぜひご覧ください。

このページのトップヘ