それは橋本拓也展(店⁉︎)の最終日を明日に控えた、16日土曜日のことでした。
我々アトリエ第Q藝術のスタッフが2階であれこれ打ち合わせをしていた時です。
トントンとリズミカルな足音を響かせて階段を登ってきた橋本氏が、まるで少年のような満面の笑みで開口一番、「できた」と告げたのです。
我々はすぐさま、階下へと駆け下りました。
そこには完成した第Q藝術の看板があったのです。
IMG_1033
それからみんなでニスを塗り、
IMG_1038
完成した看板は早速玄関へ
IMG_1039
新しい第Q藝術の顔ができました。
いやー、嬉しい。
橋本さんありがとう!
この看板、Qの部分はもともと穴が空いていて、さらにヒビが入ってちょうどQに見える形。
それを利用してあえてこのようなデザインです。
この、Qの穴から顔を出しての記念撮影もOKです!
ご来館の際にはぜひ!

さて、去る9月17日をもって 橋本拓也展(店⁉︎)全日程が無事終了。
19日には搬出も終わり、第Q藝術オープンからずっといらした橋本さんも一旦帰られました。
また戻ってくる日を楽しみにまってます! 
少し寂しくなったアトリエですが、すぐに次のプログラムが待ってます。

物狂之会(ものぐるいのかい) トマツタカヒロ肉態×薩摩琵琶弦城+素敵なゲストたち

 9月22日(金)19:30~ 耳無し芳一(薩摩琵琶 水島結子)

 9月23日(土)19:00~ 道成寺(ベリーダンス YASUMIN)

 9月24日(日)15:30~ くずのは(カウンターテノール 蜂鳥スグル)

 地階セラールーム 前売3000円・当日3500円・3回通し券5000円


地下セラールームでの初のプログラムです。
いわば第3のこけら落とし。
 1階、2階とはまた違う世界をお楽しみに!

もちろん、2階カフェギャラリーも毎日14時〜18時で営業中です!
 こちらも10月リニューアルに向けて色々準備中!
発表をお待ちください!
 
そんなわけで、今後ともよろしくお願いします!