地下セラールームこけら落とし
「物狂いの会」公演無事終了しました!
出演者の皆様、ありがとうございました!
これにて無事、アトリエ第Q藝術のすべてのフロアーが稼働を開始することができました。
IMG_1089
その、「物狂いの会」公演もとっても面白かったですよ。
3日間で3つの演目というとても豪華な内容でした。
また改めて詳しくお伝え出来ればと思います。

さて、それに続くのは9月30日と10月1日の二日間、4ステージ、1階ホールでのお芝居です。
21981788_1325896954206281_1991735828_o
主催、ウルフラットの進藤キーチ様よりメッセージをいただきましたので以下に公開させていただきます。

この度、9/30と10/1に第Q藝術さんで公演を打たせていただきます、
ウルフラット代表、進藤キーチです。

すでに第Q藝術に足を運ばれました方の多くには
フライヤーが渡っていることとは思いますが、
今一度、どんな公演なのか、したためさせていただきます。

ウルフラット、と看板をあげたのは5年前。
今は毎回キャスト、スタッフを入れ替えながらのプロデュース公演を行う、
もしくはほぼ全てを一人でこなす一人芝居をする、
そして、自身が他団体に客演をする、という形で
活動を続けています。

アトリエ第Q藝術の早川さんと出会ったのは2年ほど前。

デザイナーである友人のTARAMAN氏と共同で開催しようと決めた
「Hook Shock Project」という企画の舞台として
「キッド・アイラック・アートホール」が挙がったのが始まりでした。

二人同時に同じ名前を挙げたのは運命だったのでしょう。

全館を貸し切って一階で舞台「PASSION8」、3階と4階でTARAMAN氏の展示を行い、
早川さんは照明と音響を一手に引き受けてくださいました。

その翌年、キッドがなくなってしまうという話を聞き、
舞台公演を予定していたのですが、都合により断念。

その後、早川さんが新しいアートスペースを作ることを発表。

何かしらお手伝いできないかと思い、今年の花見の際に
TARAMAN氏の提案もあり、
「オープンに合わせて芝居をやらせてもらえないか」と相談したところ、
快諾していただいたことがこの公演の始まりです。

アトリエ第Q藝術は、僕が今まで見てきたスペースの中で
一番パワーをもらえて、一番アイディアが出てきて、
一番素敵な場所だと思っています。

この公演を通じて、よりこの場所の魅力を伝えられたら、
そして、今後のアトリエ第Q藝術の活性化の一歩となることができれば、と思っています。

そのために、「アトリエ第Q藝術 presents」と銘打たせていただきました。

そして、それを実現するために素敵な舞台をお送りします。

実は演目の舞台背景は、あの建物が出来た年代のお話なんです。

みなさんが思っているよりもはるかに幻想的で、素敵な舞台が出来上がりそうですよ。

少しでも興味がありましたら、第Q藝術を応援する意味でも、
足を運んでいただければ幸いです。

進藤キーチ 拝

以下、詳細です。

ーーーーーーーー------------------------

アトリエ第Q藝術 presents
powered by ウルフラット
『贋金と天秤』
 
脚本・演出:進藤キーチ
出演:赤野我逸(劇団蔵前プラザスイート)
   堀内保孝
   進藤キーチ(ウルフラット)
開催協力:早川誠司(アトリエ第Q藝術)
     高山尚紀(アトリエ第Q藝術)


照明や音響にほぼ頼らず、役者の力でどこまで見せられるか。
変則的なスペースの使い方で魅せる大人のコメディです。
 
<あらすじ>
時は昭和59年。杉浦はとても困っていた。
人生は選択の連続である。
これを買うべきかあれを買うべきか。
この人と付き合うべきか別れるべきか。
朝ごはんはパンにするのかごはんにするのか。
……美味しい話を取るか。それとも約束を守るか。
 
杉浦は果たしてどんな選択をするのか。
そしてどんな結末を迎えるのか。
 
ウルフラットが送る、おっさんたちの人生選択コメディ!
 
<日時>
2017年 9月30日(土) 14:00 / 19:00
             10月1日(日)   13:00 / 18:00
※受付開始は45分前、開場は30分前を予定しています。
 
<料金>
前売り・当日共に3,000円
 
<場所>
アトリエ第Q藝術
(小田急線「成城学園前駅」徒歩2分)
世田谷区成城2-38-16
 
<ご予約・お問い合わせ>

ーーーーーーーー------------------------

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

そして2階カフェ&ギャラリーについてもお伝えしなければならないことが。
オープンから展示していただいた工藤大輔展終了に伴い、10月から色々と変わります。
まず、営業形態ですが、月曜を定休日とし、火曜から日曜までを一つの単位として次々色々な展覧会をやっていくことになりました。
それに合わせて営業時間も変わり、13時〜20時となります。(日曜は18時まで)
つまり、
10月1日まで工藤大輔展、
10月2日はお休み。
そして10月3日から新しい展覧会になります。

その新しい展覧会は、
「高山辰雄 石版画展」10月3日〜15日(9日はお休みです)
です。

アトリエ第Q藝術のルーツ、日本画家高山辰雄氏の作品が並びます。
ぜひ、足をお運び下さい。

今後ともよろしくお願いします!